読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

移民/難民について考えるための読書案内--「郊外の多文化主義」補遺

本エントリーでは『アステイオン』83号に掲載され、その後、ニューズウィーク日本版ウェブサイトに全文を4回分載+補遺で掲載される拙稿「郊外の多文化主義」に関する補足的な情報提供を行いつつ、移民/難民について考える上で参考になる文献などを紹介して…

還暦記念論集『逞しきリベラリストとその批判者たち』発売のご案内

大変お待たせしましたが、本日8月30日(日)段階で、『逞しきリベラリストとその批判者たち--井上達夫の法哲学』のAmazonでの販売が開始されており、また、週明けの9月初旬には書店にも並ぶとのことです。 逞しきリベラリストとその批判者たち―井上達夫の…

ベルクソンの薔薇

高校生の頃から、かれこれ30年近く愛読して来た(正確には28年)、白水社のフランス語学習雑誌『ふらんす』に短いエッセイを寄稿しました。 「フランスと私」というリレー連載の欄で、「ベルクソンの薔薇」というタイトルで載っています(私の前の回は、偶然…

選書リスト「郊外・ショッピングモール・共同体」(谷口功一)

拙著『ショッピングモールの法哲学』の刊行に際し、版元の白水社のtwitter公式アカウントでも連載?的に紹介されていた「選書」の一覧を以下にまとめておきました。品切れ・絶版書などは避け、現在入手可能なものを中心に選んであります。ご笑覧頂ければ幸い…

拙著 『ショッピングモールの法哲学--市場、共同体、そして徳』 についてのお知らせ

白水社からも公式にアナウンスされている通り、2015年2月24日発売予定の拙著『ショッピングモールの法哲学--市場、共同体、そして徳』(本体1900円+税)の装丁等が決まりましたので、刊行に先立ってお披露目までに。 目次は以下の通りです。 白水社 : 書…

わたしの夏、翻訳の夏/ダニエル・A・ベル『孔子襲来--現代中国思想地図』

夏休みに入ったのだが、全くもって夏休みではなく、ダニエル・A・ベルの『中国の新しい儒教(China's New Confucianism)』の翻訳作業を毎日コツコツとやっている。 China's New Confucianism: Politics and Everyday Life in a Changing Society作者: Danie…

『性同一性障害の医療と法』

『性同一性障害の医療と法』(メディカ出版)がポストに届いていた。特例法成立に尽力した南野知惠子・元法務大臣から執筆陣への感謝のお便りも付されており、一読、立法運動当時の色々なことが走馬燈のように頭の中を駆け巡った。 性同一性障害の医療と法: …

『ユリイカ』 特集:ゾンビ

『ユリイカ』ゾンビ特集号の全体にやっと目を通したので、以下、簡単に印象に残ったことなどメモを兼ねて。 私は「フィロソフィア・アポカリプシス--ゾンビ襲来の法哲学」という小文を寄稿している。中身は法哲学(正義論)の観点からのゾンビ談義。自然状…