読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギックリ腰への対処法

 昨日、久しぶりにギックリ腰になったところ、下記のような大変有り難い教えを友人から頂き、実行したら本日はウソのように治った。大変公益性の高い話でもあるので、以下、記し留めておく。

---

 ビニール袋に氷をたっぷり入れて腰に直接当ててアイシングを30分、熱々のシャワーを腰に5~10分当てて温める。これを3セット繰り返すと大変に楽になりますよ。

 寝ている間にはボルタレンのゲル剤が薬局で売っているので、たっぷり塗って就寝しましょう。

 下手に整体いって時間使うよりは(整体が急性の炎症であるぎっくり腰にできることは殆どない)、まずはなりたての時にきちんと対処して2時間で改善するのが文句なくオススメです。こういうことがあるので我が家には外用のボルタレンがたっぷり常備してある(ドヤァ

 ドライヤーだと表面温度しか上がらないので、できればシャワーがいいのですが、効いたならまあそれでいいのかもしれません。明日、起床後にもう一度同じ作業をすれば、まずそれでギックリ腰はお終いだと思います。

 ギックリ腰は生理的には極めて単純な現象であり、筋肉の損傷から炎症への進展は正のフィードバックなので、出来る限り早期にこの過程に介入するのがよいのです。冷やして炎症の進展を抑制し、温めて患部のプロスタグランジンを散らしてフィードバックを阻害するだけでぜんぜん違う。早期介入必勝。

 筋肉の修復を助けるために、寝る前にタンパク質を摂って寝ましょう。